2016年03月08日

渡辺直美 留学

渡辺直美さんのニューヨーク留学から考える『留学の成果』 


渡辺さんが留学で手に入れた成果のひとつは「自分の良さとかやりたいことは口に出さないとわかってもらえない(ことがわかったこと)」

良いもの身につけたと思いまっす!



『目に見える成果』は、伸びたTOEFLスコアや、学歴という形でデータが残される。履歴書に書くことができるし、就職活動にも活かせる。フランスでシェフ修行した経験も、カナダでツアーガイドをした経験も、具体的に文字に表せるからキャリアに転化させやすい。



もちろんコレも大事だけど、、、、


一方、留学には『目に見えない成果』もある。「打たれ強くなった」「知らない人とのコミュニケーションができるようになった」「トラブルが起きても冷静でいられるようになった」「日本を客観的にみられるようになった」「親に感謝するようになった」・・・などである。


こっちの方がどれだけ人生に役立つか。

渡辺直美さんの今後に期待ですね!
posted by ほしのおっさん at 23:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする